鳩の対策は早めが吉!自分でするよりも頼むほうが確実/Best Removal
HOME>イチオシ情報>鳩の対策は早めが吉!自分でするよりも頼むほうが確実

早いほうがいい

鳩

野鳥を捕獲したり駆除したりすることは法律で禁じられており、鳩ももちろん野鳥であるためその対策は鳩を寄せ付けないようにするということになります。平和の象徴とも言われている鳩は公園などで餌をやる対象となったりもしますが、ベランダなどに巣を作られたりしてしまうと厄介な生き物となってしまいます。巣を作られ、行ったり来たりされてしまうとフンや羽などが散乱し非常に不衛生となり、ともすれば健康被害を引き起こしかねません。そのため、そうなる前に対策をとることは時間的には早いにこしたことはないでしょう。こまめにフンを除去したり、ネットをはったりすることは自分でもできることです。けれども、鳩は1度巣を作ってしまうとその巣を取り除いてもまた同じところに戻ってくるという習性もあります。ですから、できれば専門の業者にお願いして2度と寄ってくることがないようにするほうがいいと言われています。

寄せ付けない

鳩

専門の業者に依頼した場合、まず行うことはその場の状況や被害などの診断、そして見積もりです。これは多くの業者が無料で行っており、2度と鳩が来ないようにすることが目的です。対策はフンの除去、ネット張り、忌避剤の使用、スパイクを置く、清掃などですが、一戸建ての住宅やマンションのベランダなどの違いでその種類は違ってくるかもしれません。侵入防止のネットは固定しなければならないため、布団が干しにくくなったという声もあります。忌避剤はどの業者も安全な天然成分のものを使用しているので成分内容の心配はありません。ただこの忌避剤、そして鳩がとまるのを防ぐスパイクは設置するものなので置く場所が必要となります。

広告募集中